今朝、情報番組の「スッキリ」を見ていたら

”コリネバクテリウム・ウルセランス感染症

国内で初めての死亡例が確認された

と伝えていました。

 

これ、ペットなどの動物から人にうつる感染症だそうです。

 

「なに、その難しそうな名前?」

 

私は初めて聞いた言葉だったのですが、

それもそのはず、

獣医さんでも、この病名を知らない人が多かったそうです。

 

厚生労働省が今月、

自治体や医師会などに通知を出した内容によると

 

今回亡くなった方は

福岡県在住の60代の女性であり、

平成28年5月に呼吸困難になり

救急搬送され、その3日後に死亡したそうです。

 

この女性は、屋外で猫3匹にエサをやっていたとのことで

血液から菌が検出され、そこからの感染であると

みられています。

 

 

うちの実家でも、数年前まで柴犬を飼っていたので

ちょっと、ゾッとしてしましました(゚д゚)!

 

今回は、このコリネバクテリウム・ウルセランス感染症について

どんな病気なのか?予防法や治療法はあるのか?など

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサードリンク




コリネバクテリウム・ウルセランス感染症とは?

その名の通り

「コリネバクテリウム・ウルセランス菌」という細菌が原因で

起きる病気です。

 

みなさんはジフテリアという病気はご存知でしょうか?

その感染症と似た症状が出るそうです。

 

国立感染症研究所での発表では

2001年~2017年11月末までに

発生を確認できているものは25例

 

ほとんどの方がペットを飼っていたり

動物と接触が多い患者さんであったそうです。

ちなみに人から人への感染は国内では、まだ報告はないそうです。

その症状は?

初期には風邪と同じような症状が現れます。

のどが痛くなり、咳が出るようになります。

 

その後は扁桃や咽頭に偽膜というものが形成されたり

白苔(白い膿)を認めることがあります

 

重篤になると呼吸困難となり、

今回のように死に至ることもあります。

 

また、呼吸器以外の症状では

首のリンパ節が腫れたり皮膚病変も

報告されています

感染したペットの症状は


飼っている猫や犬が感染しているのか?

そこを見分けたいところですが

くしゃみ

鼻水

目ヤニ

皮膚炎

粘膜の病変

 

このあたりがみられたら、

早めに動物病院を受診してください。

 

また、症状があるペットに触るときには、

手袋やマスクを装着し、過度に接するのは避けてください。

感染を予防するためには?

ペットの中には症状は出ていないが

菌を保有していることもあります。

 

神経質になりすぎることはないようですが

普段から衛生面を考えた接し方をしていく必要があります。

 

ペットと触れ合ったあとは手洗いをする。

口や顔をなめられたあとは顔を洗う。

自分のスプーンやお箸でエサをあげない。

 

このあたりを、意識してペットを触れ合っていきましょう。

(自分からペットの口を舐めにいく飼い主さん、要注意ですよ!)

治療法はあるのか?

抗菌薬が有効と言われています。

国内ではマクロライド系の抗菌薬で回復例があるそうです。

 

また、抗毒素による治療も有効ではないかと言われているそうです。

ちなみに、感染が確認された動物の方も

入院、隔離して抗菌薬を投与することが厚労省で推奨されています。

まとめ

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症は

非常にまれな病気なので必要以上に怖がる必要はなさそうです。

 

しかし、命にかかわることがある怖い病気ではあるので

ペットを飼っていたり、

普段動物に触れることが多い人は

従来の接し方を、少し見直してみるといいかもしれませんね。

 

とにかく動物がいつもと違うと感じたら

早めに専門医に診てもらうようにしてください。

ただし、この病気をよく知らない獣医もいるようなので

受診する動物病院も選ばないとですね…( ;∀;)

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓