あなたは健康診断などで採血したとき、ふらふらって意識が遠のいて倒れてしまった人を見たことありませんか?

 

いや、もしかして、あなたも経験者?(笑)

 

こういう人って結構多いんですよね。

 

私の高校時代の友人は、喫茶店でアルバイトをしていたとき、

 

洗っているグラスが割れてしまい、その破片で指を切ってしまったそうなんです。

 

で、その血を見た途端に気を失ってその場に倒れてしまったそうです( ;∀;)

 

よく、こんなとき「貧血で倒れた!」ってみんな言いますよね。

 

でも、ちょっと採血したり、血が出たくらいで、なんで貧血になるんだろう?って

思いませんか?

 

私も昔は疑問に思っていました。

 

実は貧血といっていたのは迷走神経反射が原因で起こる神経調節性失神という状態なんです。

 

今回は、このあたりのメカニズムや予防法について解説したいと思います。

スポンサードリンク




貧血とは?

一般的な貧血とは血液中の赤血球や血色素のヘモグロビンが減っている状態をいいます。

 

赤血球は全身に酸素を運ぶ働きをもっているので、貧血になると体中の組織が酸欠になり、正常に臓器が機能しなくなっちゃいます。

 

 

よくあるのが鉄欠乏性貧血

 

ヘモグロビンを作るのには鉄分が必要不可欠なので鉄分が不足すると貧血になります。

 

また、女性は月経があるので男性よりも貧血になりやすいです。

 

貧血の症状としては、

 

顔色が悪くなり、頭痛、息切れ、ふらつき、動悸、めまいも起きます。

また、疲れやすくなります。

迷走神経反射とは?

採血のときに失神してしまう原因は、上記のような貧血が原因ではありません。

 

その原因は迷走神経反射

 

えっ!なに?

 

ちょっと難しい言葉ですよね。

 

迷走神経とは自律神経の一つになります。

 

自律神経には交感神経副交感神経の2種類があります。

 

交感神経は血圧をあげたり、心拍数を上げたりと、活動したり緊張状態のときに働く神経です。

 

一方、迷走神経は副交感神経であり、交感神経とは逆の働きをし、血圧を下げたり、心拍数を下げたり、消化管の働きを活発にする働きがあります。

 

つまりリラックスしているときに働く神経ですね。

 

採血のときなど、針を刺される恐怖や痛み、また血を見るのが苦手な人などがストレスを感じることで

 

この迷走神経の働きが急激に活発となります。

 

これが(血管)迷走神経反射です。これは、生命を守るための防衛反応なのですが、それが過剰に働きすぎてしまうんです。

 

心拍数が下がり血圧も下がり、その結果、脳に十分な血液が行かなくなります。

 

いわゆる脳貧血状態ですね。

 

で、意識が消失する。→ 倒れる。と、なるわけです。

 

この状態を「神経調節性失神」とも呼ばれます。

 

分かりやすく言うと、立ちくらみが強まったような状態ですね。

迷走神経反射は予防できるの?

迷走神経反射は過労、脱水、長時間の立位、寝不足などで起きやすいと言われています。

 

でも、採血時の場合は痛みや恐怖心が引き金になるので、このような状態を改善しても起きる可能性は高いです。

 

では予防はできないのか?

 

いやいや、そんなことはありません!

 

確実に予防できる簡単な方法があります。

 

それは、あらかじめ横になって採血することです。

 

寝ていれば脳にも血液が行きやすいので脳貧血を起こしにくいです。

 

そして、なにより倒れることはありません。

 

なので、恥ずかしがらずに最初に過去のエピソードなどを医療者に伝えて、ベッドなどで採血をしてもらえるようお願いしましょう!

まとめ

今回は迷走神経反射や神経調節性失神について解説しました。

 

ご理解いただけましたでしょうか。

 

もし採血の時に倒れた経験がある人は、上記の予防法を必ず行いましょうね。

恥ずかしさよりも失神された方が、医療者は困ります。

 

また、意識消失は一時的であることがほとんどですが、

倒れた際に、針刺し事故が起きたり、頭をぶつけたりなど、重篤なケガにつながることもありますからね。

 

その点、よろしくお願いします。

 

検査に関しこんな記事も書いてます。よかったらどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓