みなさん洗髪ってどうしていますか?
多分、ほとんどの人はシャンプーを使ってますよね。

たまに、坊主頭の人が
「石鹸で体と一緒に洗ってるよ。」なんて聞きますが(笑)

で、少し前に「湯シャン」
いわゆるお湯だけで洗髪する方法が芸能人を通して話題になってましたが

それよりも「塩シャンプー」の方が

効果があるっていう声が多く聞かれるようです。

今回は、そのあたりについて調べてみようと思います。

スポンサードリンク




そもそもシャンプーはよくないの?

なぜ市販のシャンプーじゃダメなのかってことですが

一般的なシャンプーは、界面活性剤が使われているので、

その洗浄力の強さから、とにかく、きれいにはなるのですが、

頭皮の脂をとりすぎちゃうんです。

 

で、皮脂がなくなると髪は乾燥しキューティクルもやられちゃって

つやもなくなっちゃうんです。

 

また、外界からの病原体の侵入を防ぐため

頭皮を弱酸性に保ってくれている常在菌がいるんですが

そのエサが皮脂なので、皮脂が少なくなると死んじゃうんです。

 

そうなると、こりゃヤバイって感じで

頭皮が頑張って

皮脂をたくさん作るんですが、それが逆に作りすぎちゃいます!

そして、結果的に毛穴につまり

炎症を起こし、抜け毛に繋がっちゃうんですね~。

湯シャンするといいの?

そこで、お湯だけでシャンプーする「湯シャン」

髪の汚れや皮脂を、ちょうどよく落としてくれるってことなんです。

ただし、お湯だけでは落とせないものがあるんです!

 

それは。つまりタンパク質の汚れなんです。

タンパク質って熱で固まっちゃうんです。

なので、湯シャンだと落ちないんですよね。

 

 

じゃあ、何がいいのか?

そうです。塩シャンプーです!

塩のナトリウムイオンがタンパク質も溶かしちゃいますから(^^)/

塩シャンプーのやり方は?

その塩シャンプーの具体的な方法ですが

 

①まずは、ブラッシングで髪のホコリなどを落とす

 

②湯シャンをする

 

③塩(粗塩が効果あり)大さじ1杯を洗面器のお湯に溶かし

頭皮を3~5分くらいマッサージするように洗う。
(もちろん泡は立たないですよ(笑))

 

④最後に塩分が残らないよう、十分にすすぎ洗いする。

こんな感じです。

塩シャンプーの抜け毛以外の効果は?臭いは大丈夫なの?

・白髪が減る

・髪がサラサラになる

・頭皮が元気になる

・フケ、かゆみがなくなる

実践者の情報をみると

このあたりの効果があるようです。

 

そして気になるのが、臭いは大丈夫なのか?

ってことですよね。

 

それに関しても、皮脂によるベタつきが減っていくので

臭いも軽減されるそうです。

塩シャンプーの注意点は?

そんな塩シャンプーにもデメリットはあります。

 

カラーやパーマをしたばかりだとpHの関係で

落ちやすくなるようです。

 

あとは、塩シャンプーの効果がでるのが、

早くても1週間、一般的には、1カ月だそうです。

 

それまでは臭いが気になったり、かゆみが出たりすることも。

(ただ、かゆみが出るのは、塩分のすすぎが十分でないことが

多いようですよ)

 

とにかく根気強く続けることで頭皮の環境が整って

本当に皮脂のべたつきが無くなるそうです。

 

もし、抵抗があれば週に1~2回塩シャンプーを行い、

あとは薄めのシャンプーをするのでもよいみたいです。

 

ただし、皮膚に赤みが出たり、かゆみがおさまらないようなら

すぐに使用を中止してくださいね。

 

人によって合う合わないは必ずあるので!

まとめ

塩シャンプー、とにかく根気よく長期で実施すれば

すごく髪や抜け毛予防によさそうです。

 

慣れるまでは、ちょっと大変そうですが

やってみる価値は十分にありそうです!

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓