先日西城秀樹さんが残念ながら急性心不全でお亡くなりになりましたね。

 

こちらに記事にしましたので、よかったらどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

で、西城秀樹さんといえば、脳梗塞

 

そして半身麻痺の後遺症とも戦っていましたよね。

 

 

でも、今テレビに出演している芸能人や有名人の中にも脳梗塞を乗り越えてきた方がたくさんいます。

 

今回は過去に脳梗塞を発症し脳梗塞の時の症状や後遺症についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク




そもそも脳梗塞とは?

脳梗塞について簡単に解説したいと思います。

 

脳梗塞とは日本人の死亡原因では第4位となる脳卒中の1つになります。

 

脳の中の血管が詰まってしまう病気です。

 

脳の血管がつまると、血流が途絶えてしまいその先の脳細胞が死んでしまいます。

 

つまり、治療が遅れると命にかかわる病気です。

 

命が助かっても、障害された脳細胞の領域により様々な症状や後遺症がでます。

 

運動をつかさどる脳の領域が障害されると麻痺がおこり

 

葉をつかさどる領域が侵されると、しゃべれなくなったり言葉を理解できなくなったりするわけです。

 

これも治療やリハビリが早ければ回復することもありますが、そうでないと後遺症として残ってしまい

それまでの人生が一気に変わってしまいます。

脳梗塞の後遺症と闘う芸能人や有名人

西城秀樹さん(歌手、享年63歳)

まずは、この方ですね。

 

2003年に1度目の脳梗塞を発症してます。

 

その時は後遺症は残りませんでした。

 

その後は再発予防にも努め、食事療法や運動療法を行っていましたが、2011年に再発。

 

残念ながら2度目の脳梗塞では右半身に麻痺が残りました。

 

その後は15年もの間リハビリを頑張り続けた西城さんでしたが、

2018年5月16日急性心不全のためご逝去されました。悲しいですね。

長嶋茂雄さん(元プロ野球選手)

この方は有名ですね。2004年に脳梗塞を発症し後遺症により右半身麻痺となりました。

心臓の不整脈(心房細動)が原因で血栓(血の塊)ができそれが脳血管に詰まる脳梗塞だったようです。

 

リハビリにより今では自力で歩行できるようになりましたね。

 

しゃべりも、ろれつがよく回らないようですが、意思の疎通はきちんとできていますよね。

ラモス瑠偉さん(元プロサッカー選手)

2016年に発症しています。

 

運動機能や言語機能の後遺症はでなかったのですが、味覚障害嗅覚障害が残りました。

 

これは食べ物や飲み物の味がよくわからなくなってしまいます。

 

コーヒーを飲んでも味が違って感じてしまい吐き出したこともあるとか。

 

これも、つらい障害ですね。

 

食事への概念が変わってしまいますよね。

石原慎太郎さん(作家、元政治家)

2013年に靴ひもがうまく結べないことに気づき受診し脳梗塞と診断されました。

 

軽度の脳梗塞だったため重い後遺症はないように思われますが、

自ら、利き手の左手がうまく動かないことやひらがなも書くことができないことを告白されています。

 

軽度の運動麻痺があるのかもしれませんね。

 

また、思い出せないことが多いと言っていたので記憶の面でも後遺症があるのかもしれません。

 

単に年齢の影響かもしれませんが…

高山善廣さん(プロレスラー)

2004年行った試合の後に言葉がでず右半身のしびれで倒れて救急搬送。

脳梗塞と診断され緊急手術をしています。

 

思うように動けないことや、言葉が出なくなってしまうといった後遺症が残ってしまいましたが、リハビリを頑張り2006年にはプロレスに復帰しました。

 

 

しかし、2017年には、試合中に頭部を強く打ち、頚髄損傷で手術をしています。

 

現状では回復の見込みがないと事務所が記者発表しています。

 

ちょっと悲惨な経過ですね。

大島渚さん(映画監督、享年80歳)


1996年に脳出血で右半身麻痺、言語障害となりました。

 

その後、リハビリを経て3年後には映画「ご法度」を完成させました。

 

そしてカンヌにも行けるくらい回復します。

 

すごいですね!

 

 

しかし、1999年に多発性の脳梗塞を発症。

 

歩行ができなくなり、記憶障害、言語障害となりました。

完全に寝たきり状態ですね。

 

2013年、80歳のときに肺炎で亡くなっています。

まとめ

今回は脳梗塞で後遺症が残った芸能人や有名人をご紹介しました。

 

私なら絶望的にとらえてしまい、リハビリを頑張れるのかな?って考えてしまいます。

 

その点ご紹介した方たちは、みなさんリハビリを頑張り乗り越えています。

 

やはり一流の方っていうのは、気持ちが前向きなのかもしれませんね。

 

尊敬にあたいしますね。

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓