あなたはフライトナースって知ってます。

 

ドラマの「コードブルー」でもおなじみなのでドクターヘリフライトナースって言葉もメジャーになりましたよね!

 

ドラマだけでなくドキュメンタリー番組やニュースの特集でも目にされてるかもしれませんね。

 

「いや~、カッコいい!!」

「フライトナースになりたい!」

 

そんなことを言う看護師も多いです。

 

とにかく私たち看護師の憧れの存在ですね(‘ω’)ノ

 

 

でも、あこがれだけではなかなか難しい仕事かもしれません。

 

1分1秒を争うので仕事のスピードも重視され、もちろん命の危機に関わるので豊富な知識やスキルも求められます。

 

うーん、私にはとてもとても…(T_T)/~~~

 

そこで、今回はこのフライトナースの仕事内容や役割について詳しく解説したいと思います。

 

スポンサードリンク




ドクターヘリとフライトナースとは?

まずドクターヘリについてですが、

 

ドクターヘリとは、救急医療用機器や医薬品を搭載し救急医と看護師が搭乗した救急医療専用ヘリコプターのことです。

 

救命救急センターから離れている遠隔地では救急車が患者の元に到着するまで時間が、かかってしまいますよね。

 

搬送時間もかかるため患者の命が危険にさらされることになります。

 

 

そこで登場したのがドクターヘリです。

 

ドクターヘリは患者がいる近くのグラウンドなどに離着陸して患者さんを病院まで運搬送します。

 

ドクターヘリが日本に初めて配備されたのは2001年4月です。

 

2018年6月現在では、全国42道府県に52機のドクターヘリが配備されています。

 

 

フライトナースとは、そのドクターヘリでフライトドクターに同行する看護師のことです。

フライトナースの仕事内容は?

テレビなどでおなじみだと思いますが、要請があったらドクターと共に緊急時にヘリで現場に駆けつけて救急処置を行い受け入れ病院へ搬送します。

 

「じゃー、緊急時以外は何をやっているの?」

 

そう思いますよね。

フライトナースは24時間365日、病院に待機していなきゃいけないので、もちろん交代制です。

 

その病院にもよりますがフライトナースは普段、救命救急病棟の看護師として勤務しています。

 

で、救急要請があれば、その日のフライト担当が現場に急行するといったシステムです。

 

 

フライト担当者は、事前にヘリスタッフや医師などの医療スタッフと打ち合わせをしておき、フライトスーツを着て無線機をつねに身に着けています。

 

とにかく事前準備をしっかりと行い、1秒でも早く現場に向かえるようにしておきます。

フライトナースの主な役割は?

フライト前の機材や薬剤の準備・確認

エマージェンシーバック内の衛生器材や薬品の補充、ヘリ内の医療機器の動作確認などを行います。

情報交換

現場ですぐに対応できるように送られた情報からヘリ内で医師と処置内容等の打ち合わせを行います。

ドクターの医療行為の補助

ドクターの指示のもと投薬をしたり点滴ルートを確保したり酸素を投与したりします。

患者さんや家族への精神的ケア

急な事態に患者さんや家族の不安はとても強くパニックを起こす人も少なくないです。

 

不安の軽減へのケアもフライトナースの重要な役割になります。

搬送中の全身管理

ヘリ内にてモニターなどを使用しながら患者さんの全身管理を行います。

搬送先病院への申し送り

搬送先の病院に病状や行った処置などについて詳細な記録を作成し申し送りを行います。

まとめ

今回はフライトナースの仕事内容や役割について解説しました。

私にはもちろん経験はないですが、かなり大変な仕事なんだろうと容易に想像できてしまいます(=゚ω゚)ノ

知識や技術もひつようですが、メンタルが強くないとできない仕事であることは確かですね。

 

また、人の命を助けたいという思いも強くないとできませんよね。

 

そんな中、志願したり実際にフライトナースを実施している方。尊敬してしまいますね!

 

まだまだドクターヘリは全国的に見て少ないようなので、もっとフライトナースが活躍できる場ができるといいですね。

 

よかったらこちらの記事もどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓