いきなりですが、私は思春期のころ自分の見た目がイヤでしかたありませんでした”(-“”-)”

 

テレビで芸能人などを見ては

「あんなルックスだったら人生楽しいだろうな~」

なんて、よく思っていました。

 

ま~、今となっては、諦めもあり完全に開き直ってますけどね( ;∀;)

 

あなたも、同じような経験はありませんでしたか?

(お~っと、ちょっと失礼ですかね…( ;∀;))

 

でも、外見上に特に欠点がないのに自分がすごく醜いと思い込んでしまって日常生活も、ままならなくなるらい悩む人もいるんです。

 

そうなると完全に心の病気です。

 

そのような病気を醜形(しゅうけい)恐怖症または身体醜形障害と言います。

 

なんか、難しそうな名前ですね。

 

今回はこの醜形恐怖症とは、どのような病気なのか?

 

また、そのチェック方法や治療方法などについて解説したいと思います。

スポンサードリンク




醜形恐怖症とは?

醜形恐怖症(身体醜形障害)は、自分の外見を「醜い(みにくい)」と感じてしまう病気です。

 

でも実際に醜いわけではなく、むしろ普通以上に美人だったりイケメンだったりすることもあります。

 

自分の容姿に対する不安が、どんどん強まっていき外に出られなくなるなど日常生活に支障をきたすようになります。

 

また、他者の容姿に関しては正確に判断できるのですが、自分の容姿に関してだけ正しい認知ができないのも特徴です。

 

実際に容姿が悪いわけではないので周囲からは

 

「えっ、なんで悩んでんの?」

 

って、理解されないことが多いので孤独感を感じ、さらに精神的に病んでしまいます。

醜形恐怖症の原因は?

でも、なぜ容姿が悪くないのに「醜い」と思ってしまうのか? ですよね。

 

それは、過去の体験が影響していることが多いようです。

 

誰かから、容姿を否定された。または否定されたと思い込むことが原因で発症します。

「鼻が高いね」

「耳が大きいね」

「少し太って健康的になったね」

などなど、言った側にとっては何気ない一言であったり、ほめたつもりの言葉であっても、いいようには受け止められず自分の容姿に対する不安が強まってしまいます。

 

もともと自尊心が低く、自意識が高い人が、なりやすいと言われています。

 

また医学的にはうつ病などと同様に神経伝達物質のセロトニンが低下することが関わっていると言われています。

醜形恐怖症のセルフチェック法は?

もし、あなたが容姿のことで悩んでいたら以下の項目をチェックしてみてください。

 

当てはまる項目があれが、醜形恐怖症の疑いがあります。

 

  1. 他人に容姿は問題ないと言われるが、自分は醜いと思う。
  2. 自分の外見が気になり何度も何度も鏡を見てしまう。
    (見てもしょうがないと、どこかでわかっていてもやめられない。)
  3. 人に自分の外見について「大丈夫かな?」などと確認してしまう。
  4. 人の外見と自分の外見を比べてしまう。
  5. 外見が醜いから学校に行ったり外出したりできない。人に会えない。

治療法はあるのか?

カウンセリング

まずは精神科医や心理士さんなどの専門家によるカウンセリングが重要です。

 

周囲の人が

「そんなことない」

「醜くなんかないよ」

 

と説得しようとしても、患者さんにとっては素直に受け取ることはできません。

 

まずは患者さんの認知を正そうとするのではなく「自分は醜い」と悩んでいることを理解してあげることが大切です。

 

そうすることで徐々に人間関係が築けるようになり患者さんが「この人の言うことなら信頼できる」と思えてきます。

 

それが治療をするうえで最も重要になります。

薬物療法

お薬による治療も有効であることが多いです。

 

原因のところでお話ししましたが、うつ病と同様に神経伝達物質のセロトニンの低下が関係していると言われています。

 

なので、抗うつ剤を使用することで不安が軽減されることが期待できます。

 

ただ、これは補助的に使われることが多いようです。

 

不安を和らげたうえで、前記したカウンセリングや次に紹介する認知行動療法を併用します。

認知行動療法

これは最終的に「自分は醜い」といった間違った認知を修正していく治療です。

 

時間をかけて自分の「考え方のクセ」を知り、「認知のかたより」を修正していきます。

 

この治療がうまくいけば効果はずっと続きます。

 

 

ただし、すぐに効果が現れるわけではないので時間がかかり、専門家の手間や治療費もかかってしまいます。

 

本人の協力や努力、気力が必要になるので続けるのは、なかなかハードルが高いです。

まとめ

今回は醜形恐怖症について解説しました。

 

強迫性障害や拒食症などと同じように、完全に治癒するのはなかなか難しい病気かもしれませんね。

もし、あなたも自分の容姿のことで悩んだり苦しんだりしていたら、まずはセルフチェックをしてみてください。

 

その項目に引っかかるようであれば、早めに専門家に相談することをおススメします!

 

また、身近な人がおかしな行動をとっていた場合も、ゆっくりとお話を聞いたうえで早めの治療をすすめましょうね。

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓