みなさんはレプトスピラ症って聞いたことがありますか?

 

レプトスピラ症は感染症です。

 

にいたることもあり

 

1970年代前半までは日本でも年間50人くらいの死者が出ていました。

 

衛生環境が整うとともに今ではほとんど見られなくなりましたが

 

近年でも特に沖縄では未だに発症の報告があります。

 

 

現在は東南アジアや中南米で多く見られ ています。

 

その感染症でゾンビのようになるって言われています。

 

今回は、この恐ろしい感染症について、お伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク




レプトスピラ症ってどんな病気?

 

レプトスピラ症は、その名の通り

 

「レプトスピラ」と呼ばれる細菌に感染することで発病します。

 

レプトスピラとはスピロヘータ目という細菌の仲間に分類されており

 

四類感染症に 分類されています。

 

 

ネズミなど野生の動物を介して感染します 。

レプトスピラはネズミなどの腎臓に高確率で住み着いており、

 

尿と一緒に菌も排出されるのですが

 

冠水するような大規模な水の被害のあと、

 

その汚染物が土や水に流れ込むため

 

人や動物の鼻や目の粘膜、傷口のある皮膚に触れると

 

感染します。

 

なので、日本では台風のあとに感染することが多いんですね~!

 

 

ちなみに、人から人にうつることは無いと言われいます。

 

どんな症状が出るの

 

潜伏期間は2日から21日と言われているので

 

かなり幅がありますね。

 

軽症の場合は、ほとんど風邪と変わらないような発熱、頭痛、関節痛あたり の症状が

 

出ます。あとは目の充血が特徴です。

 

 

そのまま放置すると重症化することもあり

 

腎臓の機能が障害されて黄疸が出たり出血がしやすくなったりします。

 

黄疸が出ると、目が充血しているうえに

 

白目が黄色くなるので

 

まるで「ゾンビ」のようだと表現されることがあります!

(当人に対してはずいぶん失礼ですけどね…)

 

先ほども言ったように

 

このまま治療しないと死亡することもあります。

 

重症化したレプトスピラ症のことをワイル病と呼んでいます。

 

抵抗力の弱っている子供お年寄りはワイル病になりやすいので

 

十分に気をつける必要があります。

どのような治療があるのか?

 

軽いものではドキシサイクリンという抗生物質の内服が一般的です 。

 

重症例の場合は同じ抗生物質でもペニシリンでの治療となります。

 

しかしペニシリンではショックを起こすこともあるので治療中には注意が必要です!

 

レプトスピラ症予防はできるのか?

人と犬に対して使えるワクチンはあるそうですが、

 

細菌には4つの型がありワクチンの型が合わない場合もあるので

 

予防効果は、はっきりしないようです。

 

 

もっとも大事なことは 、汚染があるような場所で

 

川遊びや水の中に入るなどの行為はしないこと!

 

当たり前ですが、水も飲んだりしないこと!

 

これが一番の予防方法です !

 

まとめ

現在の日本では稀な病気ですが

 

重症化すると死に至る病気なのでちょっと怖いですね!

 

 

とにかく不潔そうな場所では十分に気をつけて

 

自分で感染予防をしていくことが大切ですね。

 

特に台風の後には要注意です。

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓