前回の記事では醜形恐怖症という病気について解説しました。

まだ読んでいない方はこちらをどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この病気は、実際の容姿がよくても自分のことを「醜(みにく)い」と思ってしまいます。

で、芸能人にも醜形恐怖症が多いと言われています。

 

ま~、芸能界は見た目が大事ですから当然かもしれませんね。

 

整形をくり返しているような人は、この病気である可能性が高いです。

 

そこで今回は醜形恐怖症と噂されている芸能人をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク




遠野なぎこさん(女優)

この方は、自身の本で醜形恐怖症であったことを公表されてますね。

 

醜形恐怖症のほかにも摂食障害強迫性障害についても公表していますね。

 

リストカットを繰り返していた過去もカミングアウトしています。

 

心の闇は深そうですね。

釈由美子さん(女優)

釈由美子さんは自身の公式ブログに

 

「最近は、鏡の中の自分を見るのも萎えるので ほとんど、プライベート写メを撮ってない・・・」

 

と投稿したことで、醜形恐怖症ではないか?

 

と噂されるようになったようです。

 

また、彼女の見た目が歳を重ねるごとにキレイになっていくので整形疑惑があるようで、そのあたりもこの病気のうわさの元になっているようですね。

 

真相は分かりませんがブログのコメントは、ちょっと気になりますね( ;∀;)

柴崎コウさん(女優、歌手)

 

柴崎コウさんといえば申し分ないほどの美人ですが、この方も醜形恐怖症ではないかと言われています。

 

彼女の顔がわずかに歪んでいる(口元が曲がっている)と言われており、それを本人が気にしているのではないか、と言われています。

 

また、笑っている写真は掲載禁止になっており、それは「加齢による笑いジワやほうれい線を気にしているから」

なんて言われています。

 

さらに、この方もデビューから顔つきが変わっていると言われ整形疑惑があるようです。

 

そのあたりで醜形恐怖症と噂になっているみたいですね。

 

う~ん、どこまで信用していいのかわかりませんけどね。

マイケル・ジャクソンさん(アメリカ・歌手、1958年 – 2009年)

 

マイケル・ジャクソンさんは整形を繰り返していたことで有名ですね。

 

本人は整形を否定していたようですが手術痕が消える前にメディアに何度も登場していたそうですので明らかでしょう( ;∀;)

 

本人は特に鼻が大きいことを気にしていたようです。

 

関係する数人の医師が身体醜形恐怖症に悩まされていたと公式に発表しています。

マライヤ・キャリーさん(アメリカ・歌手)

 

マライア・キャリーさんが醜形恐怖症と噂になっている理由は写真のほとんどが右側からのショットだからです。

 

左側が映っているものでも手や髪の毛で隠してることが多いので不自然だと。

 

なので、彼女は「左半分の顔が醜い」と感じているのではないか?と噂になっているそうです。

まとめ

今回は醜形恐怖症と噂される芸能人の方々をご紹介しました!

 

あまり噂に信憑性がないような人もいますかね”(-“”-)”

 

でも、人に顔を見せる商売の方々であるので、もし本当に醜形恐怖症であればかなりつらい仕事ですよね。

 

整形を繰り返しても多分、心が満たされることはありませんからね。

 

周囲のサポートや専門家の治療が必要かもしれませんね。

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓