ドラマ「グッド・ドクター」いよいよ始まりましたね。

 

山崎賢人さんの自閉症の演技素晴らしいです。

 

1話目からすごく引き込まれてしまいました!

 

 

主人公、新堂湊は東郷記念病院の小児外科レジデントってことですが、ここで質問です。

 

あなたは「レジデント」って言葉知っていますか?

 

 

話の流れからなんとなく研修医のことかな…?なんて思っている人もいるかもしれませんね。

 

まー、間違いではないんですが、研修医=レジデントってわけでもないんですよね。

 

そこで、今回はレジデントという言葉の意味や研修医の制度、医師のキャリアの積み方などについて解説したいと思います。

スポンサードリンク




研修医とは?

以前は医学部を卒業し医師国家試験に合格した後、すぐに希望する診療科に属して研修医としてキャリアを積んでいくのが通例でした。

 

しかし、それでは偏った知識や技術しか身につきませんよね。

 

人間の体は、いろいろな条件が重なって症状が出たり病気になったりします。

 

なので一つの専門分野だけ詳しくても「他の部分はよく分からない」では困りますよね。

 

それに、働きだしてから

 

「あれっ、自分がやりたかった科と違うな…」

「自分には、この科は全く向いていないな…」

 

なんてこともありえます。

 

医学部の実習だけで将来を決めるのは、やはりむずかしいと思います。

 

そこで、2004年より医師の研修制度が変わりました。

 

国内の定められた大学病院などの研修病院で2年間初期研修を受けます。

 

研修先も自分の意思で希望することができます。

 

 

この時期に病院内のいろいろな診療科を順番にローテ―トして研修します。

 

このような研修医は「ローテーター」「スーパーローテーター」などと呼ばれます。

 

で、2年間の初期研修を経て自分で専門分野の診療科を選びます。

 

 

余談ですが、私が勤めていた大学病院では数年前に看護師にもこのローテ―トの制度が導入されました。

 

病院に入職したら、一年目にいろいろな診療科を経験して自分の行きたい部署を選ぶんです。

 

人気がある科とない科が偏ってしまうので100%とはいきませんが、できるだけ希望の科に勤務できるよう配慮しモチベーションを高く持って働いてもらうのが狙いです。

 

看護師は離職率が高いですからね。病院側も人員の定着率を上げるのに必死のようです(+_+)

 

 

では、話を医師に戻しますね。

 

3年目に専門分野を選んだら、そこでさらに後期研修医として3年~5年程度キャリアを積んでいきます。

 

つまり医者になって5年~7年は研修医と言うことになりますね( ;∀;)

 

医学部入学からだと11年~13年で一人前の医者になるってことです。

 

ん~、なかなか長い道のりですね。

 

まるで「すし職人」のようですね!

 

命を預かる職業ですから、これくらいは仕方がないのかもしれませんが…。

では、レジデントとは何なの?

山崎賢人さん演じる新堂湊は小児外科のレジデントです。

 

では、レジテントとはなんなの?ってことですよね。

 

結論としてはレジデントは研修医のことです。

 

ただ、このレジデントと言う言葉の定義は医療機関によって違ってくるので実はあいまいなんです。

 

その医療機関によって呼び方が違うってことですね。

 

研修医すべてをレジデントって呼ぶところもあるし、初期研修医あるいは後期研修医のどちらかをのみをレジデントって呼ぶところもあります。

 

私の勤めていた大学病院では初期研修医を「ジュニアレジデント」

 

後期研修医を「シニアレジデント」と呼んでいました。

 

また、後期研修医を「フェロー」や「専攻医」と呼ぶところもあります。

フェローって聞くとドラマのコードブルーを思い出しませんか?

 

山Pたちは、ファーストとセカンドシーズンでは確かフェローでしたよね。

 

なんか、イメージ的にカッコよくないですか?(笑)

 

「研修医」と呼ぶよりは「レジデント」や「フェロー」と呼んだ方が、患者さん達にとっては専門家っぽく聞こえて安心感も得られるとの理由でこのようによんでいる医療機関が多いようですよ。

 

コードブルーじゃないですけど後期研修医になるとバリバリ仕事をこなしてしまう医師もいますからね。

 

そんな人を ”研修医” と呼ぶよりは ”フェロー” と言った方が確かに自然かもしれません(=゚ω゚)

グッドドクターの新堂湊はどの段階なの?

新堂湊は小児外科の専門のレジデントのようなので後期研修医ですね。

 

つまりはキャリアとしては3年目以降の医師です。

 

それなりに、いろいろな診療科をローテートした医師ってことですね。

 

サヴァン症候群であり、人並外れた記憶力を持つので相当の知識をもっていることでしょう。

まとめ

今回は、グッドドクターの新堂湊を通して研修医やレジデントについて解説しました。

 

このような知識を得ると、またドラマの見方も違ってきますよね。

 

私も次の話がすごく楽しみです。

 

今後の新堂湊の活躍と山崎賢人さんの演技に期待したいところですね(‘ω’)ノ

スポンサードリンク

 

【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓